タニータニーチョッパーブログ

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://shinjuku.areablog.jp/gogoparty

ポケモンGOでコミュ力UP!?運命の出会いも!?





『君に決めた!』

これは強敵のモンスターが現れたとき、ポケモンの主人公のサトシが放つ決め台詞だ。

私が幼少期の頃、学校でよく真似をしたものだ。

今や『ポケモン』を知らない人はいない位、世に知れ渡っている。

最近、流行った『ポケモンGO』もアプリ配信と共に瞬く間に世界に波及したのは記憶に新しい。

駅前の広場や公園にポケモンを捕まえに人だかりが出来ているの光景はカオス状態そのもの。

何故、そこまで熱中するのか興味を持ち、調べると『ポケモンGO』の魅力がただのゲームではなく、ゲームを通してその人のライフスタイルや人生をも変えてしまう位のものだったのです!

今回はその『ポケモンGO』の魅力に迫っていきましょう♪

【ポケモンの始まり】

1996年の発売当時、ゲームボーイに限らず、携帯型ゲーム機市場は停滞していました。

ゲームギアなどカラー表現が可能な後続機種もほぼ終息状態にあり、テレビゲームには「次世代機」と銘打ちプレイステーションやセガサターンが既に登場し、発売から丸7年が経過したゲームボーイは時代遅れと見られていた。

市場にはRPGだけでも既に多数のゲームが発売されており、さらに「過去の機種」であったゲームボーイでリリースされる『ポケットモンスター』はさほど大きな期待を持たれず、初回出荷本数は23万本強[要出典]に過ぎなかったのです。

しかし、「収集、育成、対戦、交換」というゲーム要素が徐々にユーザーの支持を獲得し、さらにユーザー間の口コミで爆発的ヒットへ繋がった。

結果的にポケモンは制作側の期待や予測を越えた大ヒットを記録した。

ちなみに初めての発売のポケットモンスター 赤・緑のカラーバリエーションは、マリオとルイージの服の色に因んでおり、後に発売される青は2人の「つなぎ」の色に由来しているそうです(^▽^)/



【ポケモンGOの魅力】

1.いつもチャレンジフルで、自分が成長できる。

同じゲームでも、初心者は簡単な課題、上級者は難しい課題に取り組んでいます。

いつも丁度良い難しさ、チャレンジフルな目標が目の前にやってきて、クリアするごとに自分が成長できます。 

2.失敗しても恥をかかない。

私たちは失敗を恐れます。

失敗して恥をかくことを恐れて、行動できないこともあります。

失敗に懲りて、二度としないこともあるでしょう。

でも、ゲームなら大丈夫です。 

3.ファンタジーがある。ゲームには、魅力的なストーリーがあります。

かわいいキャラクターなども出てきます。ゲームが進むと、ラスボスをやっつけたり、お姫様が救えます。

の前の小さな目標とともに、この先の大きな目標があります。 

だから、ゲームは面白いのです。

さらに、オンラインゲームは、ユーザーがゲームをし続けてくれないと企業は儲かりませんから、プレイを継続させるためのあの手この手の工夫があるでしょう。 

 ゲームは、その進化とともに、マニアックにもなっていきました。

そうなると、コアなユーザーにはよくても、初心者には敷居が高くなってしまいます。

ところがポケモンGOは、子どもから高齢者まで、誰でも簡単に始められそうに思えます。

囲碁やピアノよりも、ずっと簡単に始められるでしょう。

そして、簡単にはクリアできない奥深さがあります。

【ポケモンGOでダイエット】


元々運動がさほど得意ではないあなた……。

これまでは会社勤めで夜は接待で基本外食やコンビニ飯。

運動する習慣もない。

が、ポケモンGOが始まってからは「ポケモン探したい!」「タマゴ孵化させたい!」と、1日に5km以上は余裕で楽しく歩けるようになる方続出。

あまり暑くない日には、ひたすらミニリュウを求め川沿いを歩き、気づけば10km近く歩くポケモンマスターも……。

しかも「運動」が目的ではなく、「ポケモンGO」が目的で、「結果として運動量がついでに増えた」ので、まったく苦しくなく運動量を増やすことが出来るんです(^▽^)/

【恋人ゲットだぜ!】

配信当時の盛り上がりに比べて、流石に最近は世間のポケモンGO熱も落ち着いてきましたが、休日にレアポケモンがよく出るスポットに行ってみると、未だトレーナーは健在。

レアポケモンというだけあってそう簡単には出現しないので、同じくレアポケモン探しに苦戦していそうな方に「ラプラス出ませんねー」なんて感じでさりげなく、自然に話しかけてみましょう。

さらにもうひと押しとして、「ネットの情報によると、向こうの方が出現率高いみたいですよ!」なんて感じで、一緒に軽く移動を促すと、それをきっかけに行動を共にしやすくなります。

さらにアプリ内には、ルアーモジュールというアイテムがあります。

これは、使うと30分間、使用者の周囲にポケモンが出現しやすくなるアイテムです。

これを使って、逆に他のプレイヤーを引き寄せることもできます。

近寄ってきたプレイヤーの方と自然に世間話をするチャンスです!

または、先程の感じで喋りかけた際に、「ルアーモジュール使ってみますね!もしかしたらラプラス出るかもしれませんよ!」なんて感じで、二人を繋ぎ止める魔法のアイテムにもなります!


【オレはこいつと旅に出る】

最後にポケットモンスターの主題歌がとっても素敵だったので抜粋して紹介します!



たとえ 火の中 水の中 草の中 森の中
土の中 雲の中 あの子のスカートの中

なかなか なかなか 
なかなか なかなか 大変だけど
かならずGETだぜ!
ポケモンGETだぜ!

マサラタウンに さよならバイバイ
オレはこいつと 旅に出る
きたえたワザで 勝ちまくり
仲間をふやして 次の街へ

いつもいつでも うまくゆくなんて
保障はどこにも ないけど(そりゃそうじゃ!)
いつでもいつも ホンキで生きてる
こいつたちがいる

(省略)

ユメは いつか ホントになるって
誰かが歌って いたけど
つぼみがいつか 花ひらくように
ユメは かなうもの

(省略)

ああ あこがれの ポケモンマスターに
なりたいな ならなくちゃ
ゼッタイなってやるー!!!

【YouTube(歌詞朗読)】
https://www.youtube.com/watch?v=oBXbB5mbx9U

【公式ホームページ】
https://www.spreadring.com/

【instagram】
https://www.instagram.com/tany_tany_chopper/?hl=ja

【twitter】
https://twitter.com/taninnja

【facebook】
https://www.facebook.com/profile.php?id=100002130089229



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://shinjuku.areablog.jp/blog/1000271697/p11775874c.html
イベント | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

■同じテーマの最新記事
〜迫りくる甘〜い決断〜
〜拝啓、夏の空さんへ〜
〜東京の出会え過ぎるスポット!?コスパ最高説!!!〜
<<新しい記事へ     以前の記事へ>>
このブログトップページへ
タニータニーチョッパーイメージ
タニータニーチョッパー
プロフィール
アンテナを張り、ネタを見つけ、計画を練る。試行錯誤をしながらさらに熟成させる。ワクワクが止まらなく夜、ふと目覚めるようになったら、完成間近。あとは綺麗に形を整え、勇気と希望のスパイスを3振り、愛情を1滴加え、かき混ぜれば完成.......そう!仕事は素敵な出会いの場を提供する『街コン』です。
前年  2018年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2018年 次の年へ 前の月へ 12月 次の月へ
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
今日 合計
ビュー 2 834
コメント 0 0
お気に入り 0 0

カテゴリー一覧

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

お気に入りリスト

最新のコメント

おすすめリンク

キーワード


外苑東クリニック
東京 人間ドック