hod763

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://shinjuku.areablog.jp/hod763

イギリスのロンドンからスイスに移した理由

みなさんはロレックスがスイスの腕時計メーカーであり、本社がジュネーブにあることはよくご存知ですね。ロレックスの創業者ハンス・ウィルスドルフが、ロレックス社をロンドンからスイスのジュネーブに移った話を以前しましたが、なぜロンドンからスイスに移したのでしょうか?
ロレックスといえばスイスの高級時計ブランドとして認知されていますが、当時は、イギリスから出発した輸出会社で、時計の輸出業を行っていました。そして、ハンス・ウィルスドルフは1919年にスイスのジュネーブに「ロレックス株式会社」、つまり現在のロレックス本社を設立したのです。では、なぜロンドンからわざわざスイスのジュネーブに移転したのでしょうか。これは当時のイギリス政府が時計に対して33.3%もの非常に高い関税をかけていたためです。もともと輸出業に取り組んでいたことから、この関税は非常に高い存在であったため、関税が安いスイスを選んだのです。
また、それだけでなくスイスは高級時計のシェア1位を誇る国であるということもスイスを選んだ大きな理由です。そして、ハンス・ウィルスドルフは1915年〜1919年の間、徐々にイギリスのロンドンからスイスに移しました。ロレックスは、本社を移転したのがキッカケで、輸出業から時計の独自生産にも積極的に取り組んでいくようになりました。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://shinjuku.areablog.jp/blog/1000255403/p11674493c.html
ロレックス | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

■同じテーマの最新記事
「ムーンウォッチ」と呼ばれるオメガのスピードマスター・プロフェッショナル
ロレックス投資
機械式とクオーツ式の違い
<<新しい記事へ     以前の記事へ>>
このブログトップページへ
ブログイメージ
hod763

前年  2018年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2018年 次の年へ 前の月へ 10月 次の月へ
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
今日 合計
ビュー 8 673
コメント 0 0
お気に入り 0 0

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

お気に入りリスト

足あと

最新のコメント

おすすめリンク

キーワード


外苑東クリニック
東京 人間ドック