雨はほとんど降らず

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://shinjuku.areablog.jp/ngken

從泛著墨香的古卷中逶迤而來

光陰輾轉,兜兜轉轉,卻走不出與你遇見的千回百轉,將一箋心語,綻放於相思的輪回裏,任花開花落,等你,在紅塵深處。

心事如蓮,有誰能懂?獨處一隅,飲盡孤獨,只為在最美的年華裏,遇見懂得的那個人,即便,這一場等待,注定是一場關於緣分的修行。

相遇的渡口,一曲高山流水遇知音,從泛著墨香的古卷中逶迤而來,帶著你用柔情寫下的一往情深,演繹了多少初遇的驚豔,又訴說了多少紅塵情未了?

拈一抹遇見的暖,走過孤寂和荒涼。是誰,站在菩提樹下,將緣分的放飛,期許與你此生歲月靜好?

是誰,在相思的素箋上,寫下青梅兩行,鐫刻成無語的詩行,讓懂得隨日月深遠,歲月綿長,你來,我在,便是最好的時光.

為你,我在佛前,求了千年,求佛許我一段塵緣,輪回路上,持一顆不變的初心,只為等你遇見我時,輕輕地道一句:原來你也在這裏!

我踏著唐詩宋詞的婉約,掬水月在手,弄花香滿衣,在純白的年華,等一人傾心相遇,將那抹柔情和牽念,寫意成靈動的詩句,點點滴滴都是你。

我如一株蓮,著一身素妝,眺望有你的方向,纖塵不染,只為等你,在前世的路口,今世邂逅的陌上。

守著一份執著,不問因果,任多少繁華,我只念一份執著和簡單。

太陽落了,我在月下等你,花兒謝了,我在風中等你,草兒枯了,我在樹下等你,你若離去,我在紅塵的驛站等你。


goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://shinjuku.areablog.jp/blog/1000200960/p11754958c.html
鼎折 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

■同じテーマの最新記事
中美關稅問題或威脅走勢領先的美國科技及消費類股
與之不同的是我們隨時改變的心境
她常常沒K沒夜的為別人家忙
このブログトップページへ
ブログイメージ
傘マークはあっ
プロフィール
暑いには暑いけれど、梅雨時の息苦しいような暑さと比べると、パキッと潔くて気持ちがいい。
前年  2018年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2018年 次の年へ 前の月へ 7月 次の月へ
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
今日 合計
ビュー 13 660
コメント 0 0
お気に入り 0 0

カテゴリー一覧

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

お気に入りリスト

最新のコメント

おすすめリンク

キーワード


外苑東クリニック
東京 人間ドック