Windows Server 2012

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://shinjuku.areablog.jp/servermykey

4.2シンプルボリュームを作成するには(3)


(5)フォーマットの方法を指定する。Windows Server2012 R2では[ファイルシステム]にex FATとNTFS、ReFSのいずれかのうちから選択できるが、ここではNTFSを還択。[アロケーションユニットサイズ](ファイルを割り当てる際の最小単位)は既定値のままにし、[ボリュームラペル]は「DATA」とした。[クイックフォーマットする]チェックボックスはオンのままにしておく。[次へ]をクリックする。
  ●ex FATはマルチユーザーm能に対応できないので、ハードディスクではex FATは使わないほうがよい。
  ●[ファイルとフォルダーの圧縮を有効にする]チェックボックスをオンにすると、保存時に自動的にファイルやフォルダーがデータ圧縮される。ただしアクセスi東忿が遅くなる。またNTFS 以外を選択した場合は使えない。


(6)選択した設定が表示されるので、確認したら[完了]をクリックすると、フォーマットが実行される。フォーマットには数秒〜数分程度の時間がかかる。
  ●windows ome前の画面で[クイックフォーマットする]チェックポックスをオフにすると、ディスクの検査が行われるため、フォーマットに非常に時問がかかるようになる。容Eにもよるが、数時間〜数十時間くらいかかる。
(7)定した領域にボリュームが作られ、D:ドライブとなる。
  ●シンプルボリュームは、[ディスクの管理]画面内で紺色のパーで表示される。







関連記事:



シンプルボリューム
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://shinjuku.areablog.jp/blog/1000098893/p11118838c.html
windows server 2012 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

■同じテーマの最新記事
4.11記憶域プールにディスクを追加する(五)
4.11記憶域プールにディスクを追加する(四)
Windows Server 2012 R2管理画面を起動するには(六)
<<新しい記事へ     以前の記事へ>>
このブログトップページへ
ブログイメージ
mykey-2012
プロフィール
Windows
前年  2017年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2017年 次の年へ 前の月へ 11月 次の月へ
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
今日 合計
ビュー 17 918
コメント 0 0
お気に入り 0 0

カテゴリー一覧

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

お気に入りリスト

足あと

最新のコメント

おすすめリンク


外苑東クリニック
東京 人間ドック