シスターズと暮らす新宿

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://shinjuku.areablog.jp/mimimi

赤ちゃんが寝ない

 たまごっちの世話をしているシスターズ妹(小学低学年)。

 「代わりに面倒見て」

 母「なんで。忙しいんだけど」

 妹「たまごっちが寝ないんだよ!」

 

 そういえばシスターズ姉は夜、なかなか寝ない赤ちゃんでした。 

 寝たか、とおもってそーっと布団に下ろすとすぐに泣く。

 新米母が泣きたいくらいでした。

 

 これに対して妹は寝付きの良い赤ちゃんでした。

 幼児時代も、9時になると自分から布団に行って寝ました。

 

 しかし姉は寝起きは良かったですが、妹は寝起きの機嫌が悪い。

 思うようにいかないのが子育てなのですね。

 いつまでも赤ちゃんではないと思って、親の考えでコントロールしないのが

 ストレスの少ないやり方ではないでしょうか。

 

 どうぞ、お母さんは眠れる時に休養を取って下さい。困ったことはいつまでも

 続きません。そのうち眠らなかった赤ちゃんも、外遊びができるようになると

 早く寝てくれるでしょう。            みー              



赤ちゃんが寝ない
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://shinjuku.areablog.jp/blog/1000009838/p10194839c.html
赤ちゃん時代 | コメント( 5 ) | トラックバック( 0)

ウチは三人とも寝つきが良く、朝起きてもニコニコの
愚母に合った良い子ばかりでした!
商売をしていると始終バタバタしているので
こどもなりにそれを察知したのでしょうか。。
そういう意味では、楽な子育てだったかも。。

福井[ ひかママ ] 2010/02/07 21:56:31 [ 削除 ] [ 通報 ]

うちもおんなじです。
ざぶとんに乗せてゆらゆら揺らして寝かしつけて
それでおろすと起きる・・・みたいなのが長女。
次女はおだまり、オッパイでたいてい寝てくれました。
でも低血圧なのか、今も寝起き悪いです。

金沢[ anne ] 2010/02/08 5:00:12 [ 削除 ] [ 通報 ]

ひかママさん

お忙しいお母さんの心を察した良いお子さんですね。私は専業主婦なので手がかかるのは仕方ないかも・・・。お仕事の方が大変ですものね。特に寒い朝は。
コメント有難うございます。

[ みー ] 2010/02/08 14:47:30 [ 削除 ] [ 通報 ]

anneさん

最初の子は神経質な子が多いのでしょうね。親もなれていないから余計に。いつまでたっても大変な子育て・・・。
コメント有難うございます。

[ みー ] 2010/02/08 14:48:41 [ 削除 ] [ 通報 ]


おお、ウチの娘も同じです。下に降ろしたとたんに、「ひぃぃぃ」と泣き出す子でした。だから、ずっとおんぶ。確かに寝起きは良いです、はい。
息子はその点、寝る子は育つ、でトドのように寝てました。が、今、毎朝起こすのが大変です。
本当に思う通りにはいきませんねぇ。

池袋[ あらら ] 2010/02/09 21:36:40 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

離乳

 母乳で育てている場合、いつ離乳させるかは悩みどころです。

  

  シスターズ姉(高校生)が1歳半検診の時は保健婦さんに

  「早く辞めさせないと虫歯になりますよ」と脅かされ、泣きだした

  姉におっぱいをあげると

  「お母さん、なめられていますよ」と言われました。

  (ちなみに姉は今も虫歯は一本もありません)

 

  今は母子手帳にも、その子の様子を見て離乳しましょうと書いてあります。

 

  小児精神科の先生によると「その子がおっぱいを要らないと言った時」

  だそうです。

 

  子育ての知識に母は振り回されがちです。ある児童学の先生によると

  「子どもが喜んで、元気になることが正解」だそうです。

 

  姉は心理的安定剤として2歳半まで夜、おっぱいでした。

  高齢出産の妹は母の都合で1歳頃に卒業しました。いつまでもおっぱいに

  頼っていた姉の方がその後、スキンシップには執着がなかったです。

 

  できることをできる範囲で。無理なく赤ちゃんと暮らしましょう。

 

                               みー

  



離乳
goodポイント: 1ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://shinjuku.areablog.jp/blog/1000009838/p10190876c.html
赤ちゃん時代 | コメント( 11 ) | トラックバック( 0)

コメント頂き、ありがとうございました。

世田谷・三軒茶屋[ izumi ] 2010/01/29 21:22:31 [ 削除 ] [ 通報 ]

その子の様子をみながら。。というのは
今になって分かることですよね。。
新米の母には、悲しいかな経験はなし。。

それにしてもその保健婦さん。。イヤなこといいますね。。
新米母って。。まるで自分のことを評価されているような
気になるんですよね。。

福井[ ひかママ ] 2010/01/29 22:21:59 [ 削除 ] [ 通報 ]

「元気になることが正解」確かにそうですね。

[ -- ] 2010/01/30 10:18:00 [ 削除 ] [ 通報 ]

izumiさん

こちらこそ、ブログ訪問有難うございました。

[ みー ] 2010/01/30 13:10:19 [ 削除 ] [ 通報 ]

ひかママさん

本当に新米母は不安で一杯。保健所も(保健センター)いまでは優しくなったようですが・・・。
コメント有難うございました。

[ みー ] 2010/01/30 13:12:48 [ 削除 ] [ 通報 ]

竹内サイクルさん

子育てに限らず、元気になれることを見つけるのは大事ですね。もちろん人迷惑にならない限りにおいてですが。
コメント有難うございました。

[ みー ] 2010/01/30 13:13:54 [ 削除 ] [ 通報 ]

今日まさに美容院に行ったときに
離乳の話をしてました。
男性の病院の先生が、
自分は小学生になるまでお母さんのオッパイを
すってたという話をされたんです。
でもしっかりとお医者さんになっているから、
卒乳を急ぐことはないというお話でした。

金沢[ anne ] 2010/01/30 21:31:01 [ 削除 ] [ 通報 ]

ちなみに次女の1歳児検診のとき
「お母さん無理して母乳しかあげてないでしょう」と
小児科の先生に言われました。
あまりにちいちゃくしか育ってなかったからです(TT)

金沢[ anne ] 2010/01/30 21:35:26 [ 削除 ] [ 通報 ]

anneさん

男の人って結構長く母乳だったという方、いらっしゃいますね。
シスターズ姉は私が母乳にこだわって、やはり小さかったので「このままだと脳の発達に支障があるかも」と言われましたが、小さいながら元気に育っていきました。個々の育ち方を大事にしたいですね。
コメント有難うございました。

[ みー ] 2010/01/31 13:41:27 [ 削除 ] [ 通報 ]

何事も「その時」というのがあるんですよね。
だからムリをすればきっとその後で何らかの影響があるような気がします。

大人になるまでおっぱいをほおばる子どもはいませんよね^^

京都[ ひなた ] 2010/01/31 14:17:00 [ 削除 ] [ 通報 ]

ひなたさん

子育って過ぎてみれば、なんであんなこと心配したのか・・・と思うことが多いですね。無理は禁物です。
コメント有難うございます。

[ みー ] 2010/02/01 15:30:50 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

昼夜逆転を治す方法

 シスターズ姉が生まれて一か月、お宮参りの頃昼夜逆転して母の

  私はくたくたでした。

 

  どうしたら赤ちゃんの昼夜逆転が治るか、私の父が聞いて来たこと

  には「昼間太陽の光に当てて、日向ぼっこさせる」というシンプルなもの

  でした。

 

  試してみると、効果がありました。一週間ほどすると昼間起きて、夜寝て

  くれるようになりました。

 

  この方法は、大人の方にも効果があるそうです。今は懐かしい赤ちゃん

  との日々の思い出です。困っていらっしゃるお母さん、お試しください。

 

  陽を浴びて すやすや眠る 吾子を抱く        みー 



昼夜逆転
goodポイント: 1ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://shinjuku.areablog.jp/blog/1000009838/p10190353c.html
赤ちゃん時代 | コメント( 14 ) | トラックバック( 0)

なるほど〜〜!
簡単なことだったんですね♪
人間の野生的本能を刺激するって感じですかね!?
ん?なんか日本語間違ってるかな?(^_^;)

新潟[ コトラ ] 2010/01/28 17:39:57 [ 削除 ] [ 通報 ]

太陽光線を浴びて14時間後だったかな?、眠りを誘発するホルモンが出ます。
あと、夜の照明も煌々と照らすよりも、なるべく間接照明がいいともいいますね。
あと、実際の時計の時間と、人間の体内時計の差があって、太陽光を浴びることによって時差を調整するように人間はできているらしいですよ。
ウオーキングも夜より、朝の方がそういう意味でもいいらしいですヨ!

明石・加古川・姫路[ 姫路市 腰痛・肩こり 整体/カイロ クリニカルカイロしらい ] 2010/01/28 18:40:45 [ 削除 ] [ 通報 ]

やっぱり人間は大人も子どもも赤ちゃんも
自然の時間帯で生きる生物なのですねー。
そう思うと、24時間営業は便利だけど
働いてる人にはどうなんでしょうねぇ〜

京都[ ひなた ] 2010/01/28 21:44:55 [ 削除 ] [ 通報 ]

コメント頂き、ありがとうございました。
太陽光を浴びると元気になれますね。

世田谷・三軒茶屋[ izumi ] 2010/01/28 23:28:07 [ 削除 ] [ 通報 ]

日向ぼっこするとメラトニンが生成されるからだそうです
メラトニンは体内時計のリセットの役割をしているそうですよ

明石・加古川・姫路[ 金比羅さん ] 2010/01/29 10:32:05 [ 削除 ] [ 通報 ]

コトラさん

ホントに簡単なことですね。動物としての本能?
コメント有難うございます。

[ みー ] 2010/01/29 19:10:36 [ 削除 ] [ 通報 ]

しらいさん

いろいろ勉強になりました。
ありがとございます。

[ みー ] 2010/01/29 19:11:48 [ 削除 ] [ 通報 ]

ひなたさん

やはり、夜勤は人間の体には負担が大きいと思います。運送業の方とか大変ですね。24時間営業も・・。
コメント有難うございます。

[ みー ] 2010/01/29 19:13:07 [ 削除 ] [ 通報 ]

izumiさん

今の時期は特に太陽の光が恋しいですね!
コメント有難うございます。

[ みー ] 2010/01/29 19:14:36 [ 削除 ] [ 通報 ]

金毘羅さん

メラニンですか!勉強になりました。
コメント有難うございます。

[ みー ] 2010/01/29 19:16:05 [ 削除 ] [ 通報 ]


確かに!
以前、子どもに早起きをすすめる小児科医の先生が、「朝、子どもを起こす時は、カーテンも開けて光を取り入れましょう。寒くなければ窓も開けて空気を入れ替えて」と言ってました。

池袋[ あらら ] 2010/01/29 23:44:39 [ 削除 ] [ 通報 ]

あららさん

空気の入れ替えも必要ですね。良いこと教えていただきました。この時期、寒いので忘れがちです。

[ みー ] 2010/01/30 13:30:31 [ 削除 ] [ 通報 ]

そうやぁ〜〜
お陽さんいあたらんし、、、だめなんですねぇ〜〜〜!

金沢[ ひげムッシュ ] 2010/01/30 22:56:14 [ 削除 ] [ 通報 ]

ムッシュさん

お店をなさっていると、どうしても夜型になりますね。ゆっくり休めるときはお休みになって、美味しいお料理作って下さいね。
コメント有難うございます。

[ みー ] 2010/01/31 13:38:04 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

おむつかぶれ

 昨日、皮膚科に行きました。

  赤ちゃん連れのお母さんとすれ違い、思い出したことがあります。

 

  シスターズ姉が赤ちゃんの頃、おむつかぶれがひどく、皮膚科に

  行こうか、と思っていました。そのことを知人のお母さんに話すと

 

  「そんな必要ないわよ。ほうじ茶をさましてコットンなどにふくませ

   て拭いてみたらいいわよ」

 

  試してみるとあっという間に良くなりました。

 

  お医者様に行くことも大事ですが、ちょっとした知恵で治まることも

  あります。薬に頼らずに、身近なもので良くなることも。

  

  赤ちゃんを見て、大変だったけれど必死だったあの頃を思い出しました。

                             

  いつの間に 吾子の手のひら もみじ越え         みー 



おむつかぶれ
goodポイント: 2ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://shinjuku.areablog.jp/blog/1000009838/p10184279c.html
赤ちゃん時代 | コメント( 12 ) | トラックバック( 0)

こんにちは
コメントありがとうございます!
昔の人の知恵は素晴らしいですね!家庭療法的なもので対処すると子供の抵抗力も高くなりそうです。勉強になりました(^^♪

福井[ ベルベールマネージャー ] 2010/01/14 12:18:04 [ 削除 ] [ 通報 ]

もみじの手の赤ちゃんは、いろんな経験をして成長していくんですね。
それにしてもいい知恵ですね。

[ -- ] 2010/01/14 16:02:24 [ 削除 ] [ 通報 ]

それは知らなかったなぁ〜!
ほうじ茶!ちょっとした皮膚病ならなんにでも効くでしょうか?
ひかるは、頭の脂漏性湿疹がなかなか治らないの。。
お茶なら害はないものね◎

福井[ ひかママ ] 2010/01/14 16:19:17 [ 削除 ] [ 通報 ]

ほうじ茶ってすごいですね☆〜
物のない時代に生きていた先人たちは、自然を崇めたり、畏怖しながらも自然のものをいただき、知識を知恵に昇華させてたくましく生きていたのでしょうね。

おばあちゃんの知恵袋ですね・・・
昔のお酒屋さんは前掛けのヒモを骨盤のところでキツク締めていましたよね。ぎっくり腰や腰痛の予防になるのですが、最近は見かけませんね・・・

明石・加古川・姫路[ 姫路市 腰痛・肩こり 整体/カイロ クリニカルカイロしらい ] 2010/01/14 17:55:56 [ 削除 ] [ 通報 ]

わお!ほうじ茶は知らなかったです。
すごいですね〜。
ついつい困ったことは医者にいけば・・と思いがちですが、
人の知恵はあなどれません。

京都[ ひなた ] 2010/01/14 22:32:13 [ 削除 ] [ 通報 ]

コメント頂き、ありがとうございました。
ほうじ茶は毎日一回は飲んでいます。

世田谷・三軒茶屋[ izumi ] 2010/01/15 0:01:52 [ 削除 ] [ 通報 ]

店長さん

私も半信半疑でしたがすっかり治ってびっくりでした。
お店、たくさんのお客さんで賑わいますように。
コメント有難うございました。

[ みー ] 2010/01/15 17:49:48 [ 削除 ] [ 通報 ]

竹内サイクルさん

これぞエコという感じの方法です。子どもはいろんな経験をしますし、親にも色々教えてくれます。
コメント有難うございました。

[ みー ] 2010/01/15 17:54:05 [ 削除 ] [ 通報 ]

ひかママさん

外の皮膚病に効くかは分からないです。ひかるクンの脂漏性湿疹、良くなりますように。
コメント有難うございました。

[ みー ] 2010/01/15 17:58:15 [ 削除 ] [ 通報 ]

しらいさん

お酒屋さんの前掛けのお話、勉強になりました。コルセットの様な働きをしていたんですね。昔の人の知恵は凄いですね。
コメント有難うございました。

[ みー ] 2010/01/15 18:00:01 [ 削除 ] [ 通報 ]

ひなたさん

お医者さんに行くのも心強いですが、ほうじ茶の方が小児科でもらった薬より早く治ったのにはびっくりでした。なんでも民間療法、というのはどうかと思いますが・・・。
コメント有難うございました。

[ みー ] 2010/01/15 18:02:18 [ 削除 ] [ 通報 ]

izumiさん

写真お上手ですね。これからもいろんなところ見せて下さいね。
ほうじ茶は緑茶と違って夜にも飲めるのでいいですね。
コメント有難うございました。

[ みー ] 2010/01/15 18:05:24 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

雨の日は・・・

 今朝は雨でした。シスターズ姉は赤ちゃん時代、ベビーカーに乗らない

  子でした。抱っこをして買い物に行く日々。

 

   雨の日は本当に辛かった・・・。

  まるで繭の中にいるような日々を過ごしていたように思います。

  雨の日は傘をさして前に赤ちゃんを抱っこ、片手で買い物袋を持って用を

  済ませます。

 

  あるお店で、70代のご婦人「ひとりでご飯食べてもつまらないね」

  私「ひと時でも一人になりたいんですけど・・・」

 

  今になるとひとりで食べる昼食のわびしさも理解できますが、その時はとに

  かくひとりでゆっくりご飯を食べたかった・・・。

 

  子どもが大きくなっても子育ての時の、孤独な思いを忘れないでいたいと思

  います。大きくなって楽になる子育てでもこんなに辛い。まして先の見えな

  い介護をされている方はどんなに大変かと思います。

 

   異なる立場を理解しようとしながら、少しずつ歩み寄っていく、そんな社

  会の一員でありたいと思います。

                           みー

  



雨の日は・・・
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://shinjuku.areablog.jp/blog/1000009838/p10164522c.html
赤ちゃん時代 | コメント( 10 ) | トラックバック( 0)


みーさんにもそんな事があったんですね。しみじみ読んでました。
今日、11月1日に行ったイベント(子連れで出かけるときのバリアさがし)の情報整理をしていて、改めて幼児連れの外出の大変さを思いました。
やはり「雨の日、抱っこに傘さして買い物、泣きたくなる」といったご意見が複数あり、実感こもってました。
一方、夫がマッサージしてくれるから助かるとかこれも体力づくりになるというご意見もあってそれぞれ何とかやり過ごしてきたのだなぁ…と。
宅配などのツールを使うという人もいました。
お昼ごはんも誰かがちょっとお手伝いすればママも少しゆっくり食べられるのよね。それによって少しでも心の余裕が生まれると思います。今後、そういう子育てのチョボラ(チョットだけボランティア)さんを増やしたいと思っています。

池袋[ あらら ] 2009/11/25 21:59:08 [ 削除 ] [ 通報 ]

あららさん

本当に子育ては少し手伝って下さる方がいるといないとでは、負担感が全く違います。あららさんのされている活動、とても意味のある大事なことですね。お昼にちょっと訪問して、お母さんが昼食を用意する間、子どもの相手するようなボランテイアとかできるといいなあ、と思います。
コメント有難うございました。

[ みー ] 2009/11/26 18:11:10 [ 削除 ] [ 通報 ]

ホントに泣きたくなることいっぱいありました(笑
我が家は、同居していますから。。
舅姑さんに手伝ってもらったことも沢山ありますが。。
商売している上に、毎日のように甥っ子たちも来ていましたから、一日の終わりには本当にクッタクタでした◎
今でも一人になりたいと思うことありますよ。。
一日中 主人と一緒に仕事してますし。。笑

福井[ ひかママ ] 2009/11/26 21:11:43 [ 削除 ] [ 通報 ]

ほんとですね、子育てから介護まで
必要な手はたくさんありますよね〜。

私もあの頃は車の免許も持っていなかったし、
いろんな方に車に乗せていただいたり、
助けてももらったなあと思います。

金沢[ anne ] 2009/11/27 5:13:40 [ 削除 ] [ 通報 ]

この日記(記事)を読んで、私も子どもたちが
いまよりも小さかった頃の日々を思い出しました。

「バギーは極力使わない。常に抱っこ or おんぶで子育て」だったので、いつもカンガルーのようにくっついていました。一人になりたいとは思わなかったけれど「一晩一度も目を覚まさずにぐっすり寝てみたかった」です(苦笑) 常に眠かった記憶が。

ただ、みーさんが思った介護のこと、私も似たようなことを思ったことがあります。

子どもは時が経つほど手が離れていくけれど(その分目が離せなくなりますが)、介護は逆だな、と。
子育ては先が見えるけれど、介護は先が見えないな、と。

そんなふうに思っていたことを思い出しました。
私自身、年齢的に(親の)介護問題は、子育てが一区切りした頃に直面しそうな感じです。

この記事は、少し考えさせられる記事でした。

吉祥寺[ サハラ タカコ ] 2009/11/27 13:42:19 [ 削除 ] [ 通報 ]

いつも楽しみにしています。元気をありがとう!

[ 子宮がん ] 2009/11/28 21:46:05 [ 削除 ] [ 通報 ]

ひかママさん

自営業の方は、またお仕事の大変さが格別かと思います。同居されている方は、核家族とは別の複雑さがあると思いますし・・・。子育てはどういう立場でも、大変ということですね。
色々教えられました。有難うございます。

[ みー ] 2009/11/29 20:43:49 [ 削除 ] [ 通報 ]

anneさん

本当に子育ては多くの手が必要です。身近なお母さんや、シッターさんなど多くの方に助けられてここまで来た、と思います。
いつも有難うございます。

[ みー ] 2009/11/29 20:45:27 [ 削除 ] [ 通報 ]

タカコさん

うちのシスターズ姉の赤ちゃん時代は完全にカンガルー状態。母乳も2歳半まで夜は続けていて、本当に眠かった!!でも子どもは大きくなり、親の手を離れます。うちもこれから介護かな・・・と。今になると祖父を家で看取った母は偉かったと実感します。

[ みー ] 2009/11/29 20:49:52 [ 削除 ] [ 通報 ]

子宮がんさん

コメント有難うございます。これからもよろしくお願いします。

[ みー ] 2009/11/29 20:51:14 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

このブログトップページへ
みーイメージ
子どもと暮らす新宿。その日常を綴ります。かつて時間を共有した子どもたちとの日々を思い起こしながら。ロシア、モスクワで暮らした懐かしい日々も書いていきます。
前年  2018年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2018年 次の年へ 前の月へ 7月 次の月へ
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
今日 合計
ビュー 15 221198
コメント 0 2592
お気に入り 0 21

外苑東クリニック
東京 人間ドック