新宿HAHAha倶楽部

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://shinjuku.areablog.jp/hahaha88

白紙の答案

 ロシア赴任に向けて夫の研修が2000年9月から始まることに

  なりました。3ヶ月間研修所に入って語学と政治情勢などを学びます。

   当時住んでいた地方都市からは通える距離でなく、単身赴任です。

 

  さて、ロシア語はレベルによってクラス分けがあります。

  私と同様、夫の学生時代の第二外国語はドイツ語。

  ロシア語のろの字も知りません。

 

  「受けるだけ時間の無駄だと思うけどなぁ」と言いながら、試験を受け

  に行きました。

  帰って来た夫「生まれて初めて白紙答案出したよ。なんか書こうか、と

  思ったけど、中途半端なことするのも墓穴掘るし」

 

  ということで、めでたく初級クラスに決定しました。  マトリョーシカ

 

↓ ロシアの民芸品、卵。これは木でできています。さまざまな

  素材でできたものがあり、ロシアの民話など色々な絵が描かれています。

 



白紙の答案
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://shinjuku.areablog.jp/blog/1000002434/p10127853c.html
海外赴任体験記(ロシア編) | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

ネイテイブの先生に学ぶ意味

 ロシア語の勉強は週一回60分、先生の自宅で習いました。

  一コマ3000円。高い出費で夫の職場からの補助もありません。

  しかしながら生活するのにロシア語ができなくてはどうにもなりません。

  

  夫の職場は日本人も多く、通訳の方もいます。主婦として外国暮らしを

  するほうが、実は仕事場で日本人と通訳に囲まれている夫よりロシア語

  にさらされるわけです。

 

  英語が通じる場所はかなり限られています。外国人相手の仕事場、大通り

  にある店やホテル。日常の近所の買い物ではロシア語は必要です。

 

  さて、ネイテイブの先生に語学を学ぶ、一対一で学ぶ意味に気付きました。

  すぐそばで、本物のロシア語の発音が聞ける、息遣いまでが聞こえる、と

  言うことです。赤ちゃんが母親の声を耳のそばで聞いて母国語を覚えるの

  はこういうことか、と納得が行きました。しかしロシア語の文法は手ごわ

  い・・・。                     マトリョーシカ

 

 ↓ ロシアの民芸品。ベルになっています。

 

 



ネイテイブの先生学ぶ意味
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://shinjuku.areablog.jp/blog/1000002434/p10127577c.html
海外赴任体験記(ロシア編) | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

ひまわり

 学校のそばを歩いていると、植え込みにひまわり

  が咲いていました。

 

   植えたいと思いながら時期を逃がしてしまい、なかなか近くで

  見なかったのでしばし見とれてしまいました。

 

   ひまわりはロシアの国花。ひまわりから取れた植物油も多く店

  に置かれています。

 

   子どもの頃、見た「ひまわり」というイタリア映画は第二次大戦で

  引き裂かれる夫婦の物語でした。エンディングはスクリーン一面のひ

  まわり畑。せつない物語でした。      マトリョーシカ

 



ひまわり
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://shinjuku.areablog.jp/blog/1000002434/p10127491c.html
海外赴任体験記(ロシア編) | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

熱いあいさつ

 ロシア語の先生に「ロシアに行ったら抱き合って、頬にキスするような

  熱いあいさつをみんなするのか」とカタコトの英語で聞きました。

 ( 私は英語を学校で長々とやりましたが、当然のことながら英会話はでき

  ません。それでも身ぶり、手振りと気迫があれば言いたいことは通じます)

 

  すると先生が英語で「そういうあいさつは家族や親友が長く旅に出ていた

  あとに帰って来たときにするもので、普通はしない」

 

  あーよかった。私の子ども時代は東西冷戦。ソ連のブレジネフと中国の首

  脳が抱き合ったりするのをみて、ロシア(ソ連)ではああいうあいさつを

  するのか、と思っていたのでした。濃厚なあいさつは深い友好関係をアピ

  −ルする為のものだったのです。         マトリョーシカ

 

  ↓ ロシアのポケモンカード。スナック菓子の付録についていました。

    日本のより一回り小さく、紙の質も良くないです。なぜか英語です。



熱いあいさつ
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://shinjuku.areablog.jp/blog/1000002434/p10127194c.html
海外赴任体験記(ロシア編) | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

近くで・・・。

 海外赴任に必要になる、お花と着付けとロシア語の先生を探しました。

 

  幸いなことに、すべて近所で先生が見つかりました。

  お花の先生は同じ住宅の2軒隣の方、着付けは娘の小学校の上級生のお

  母さん、ロシア語はロシアからの研究者の奥さん(ロシア人)でお子さんが娘        

  の上級生です。

  ロシア語の先生は日本語が話せない、英語で教える、と言われました。

  (息子さんは日本語が上手です)

 

  お花とロシア語は、8月から週一回教わることになりました。

 

                         マトリョーシカ

  

↓ ロシアの民芸品。素朴な土の焼き物です。

  



近くで・・・。
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://shinjuku.areablog.jp/blog/1000002434/p10127046c.html
海外赴任体験記(ロシア編) | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

必要になること

 海外赴任が決まって、まず思ったのは

  「私には女のたしなみが何もない」

  ということです。

 

   お茶、お花、着付け・・・。何もできません。

  おまけにロシア語も。学生時代にとった第二外国語はドイツ語。

  今となっては、そのドイツ語もすっかり忘れています。

 

   先生を探して、最低レベルの事を身につけなくては、と思った

  のでした。            マトリョーシカ 

 

↓ ロシアの民芸品、パレフ。手書きです。これは中に指輪などが入る

  大きさです。色々な大きさがあります。

 



必要になること
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://shinjuku.areablog.jp/blog/1000002434/p10126455c.html
海外赴任体験記(ロシア編) | コメント( 2 ) | トラックバック( 0)

あ、このブログは何人かで書いているんですね。
いくつか記事を読んで、やっと飲み込めました!

マトリョーシカ、かわいいですよね。私も「外国に赴任」なんてことになったら…と思うと、焦りますね〜。お医者さんとか、どうやって探そうかと思います。

池袋[ あらら ] 2009/08/14 10:46:10 [ 削除 ] [ 通報 ]

 そうなんです。メンバーで書いています。外国転勤、何とかなりますよ。それより私はあららさんの地域活動のほうが大変そうに思えます。

[ マトリョーシカ ] 2009/08/14 12:26:32 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

子どもの感じ方

 ロシアに赴任が決まってから元気のない娘(当時小1)。

 

  何が一番嫌なのか、と聞くと

  「鼻が高くて目が青くて、色が白くて背の高いロシア人が怖い」

 

  と言います。これは差別とかではなくて、未知の世界に対する子どもの

  拒否反応のようにも思えました。

  隣の席にいるウクライナ人の女の子は全く怖くも嫌でもない、おおきな

  人が怖い、というのです。

 

  大人が思いもしない感じ方を子どもはするのだなあ、と思いました。

  どうなることか、とため息をついた母です。  マトリョーシカ

 

↓ アニメのキャラクター、ワニのゲーナ(左)とチェブラーシカ

  のグジェリ(陶器)。ゲーナは50歳ですがワニとしては若い

  そうです。

 



子どもの感じ方
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://shinjuku.areablog.jp/blog/1000002434/p10126199c.html
海外赴任体験記(ロシア編) | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

しょんぼり

 2000年7月に2001年6月のロシア赴任が決まりました。

  娘(当時小1)はしょんぼりしています。

  幼稚園に入ってできた友人と別れなくてはいけないからです。

 

  公園と住宅しかないこの地区には、よく不審者が出ることもあり

  学校まで娘を迎えに行っていました。

 

  正門から出てくる娘はがっくりして、持ち帰るアサガオの鉢をなんと

  先生が持ってきてくださっているではありませんか。

 

  先生「隣の席のウクライナから来た女の子が、ロシアでは5歳から学校に

     行く、と言ったので余計にがっくりしているようです。1年

     下の学年になると思ったようで」

 

  ロシアには日本人学校があることを、先生の前で話しました。

  「日本人の先生が日本から来て、日本語で今と同じように教えて

   もらえるんだよ」

 

  とたんに娘の顔が明るくなりました。ロシアの学校に入ってロシア

  語で勉強するしかないと不安だったようです。    マトリョーシカ 

 

↓ ロシアの弦楽器、バラライカをかたどったマグネット。バラライカは

  ギターに似た楽器ですが独特の物悲しい、哀愁を帯びた音色です。

 

  



しょんぼり
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://shinjuku.areablog.jp/blog/1000002434/p10126107c.html
海外赴任体験記(ロシア編) | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

実母の感想

 ロシアに赴任することが決まったと、実家の母に電話しました。

 

  すると「へー。それであの帽子はいつごろまでかぶるもんなの」

  と呑気な答え。 

  

  帽子とは私も思い浮かべた動物の毛皮でできた帽子です。

 「大変だね、とか言うのがフツーの母じゃないの」

  と言ったものの、親子でロシアといえば毛皮の帽子を連想する

  とは、と可笑しくなってしまいました。    マトリョーシカ

 

↓ 政治家のマトリョーシカ。左からプーチン、エリツィン

  ゴルバチョフ、ブレジネフ。

 

 

 



実母の感想
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://shinjuku.areablog.jp/blog/1000002434/p10125554c.html
海外赴任体験記(ロシア編) | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

仮想敵国

 2000年7月、夫の赴任地が決まりました。

  7月のある日、帰宅した夫

  「ロシアに決まったから」

 

  「は?ロシア。医療事情が悪いところは避けたかったのに・・・」

   と私。

 

  候補地が5カ国(アメリカ、オーストラリア、ベルギー、中国、ロシア)

  と聞いた時から何となく予感はしていました。

  以前、アメリカの大学の研究者として赴任しないか、という打診を断った

  夫。英語圏は留学経験者が優先されるはず。

 

    そして娘(当時小1)が動物の毛皮でできた帽子をかぶっている姿が思

  い浮かんでいたのです。

    

   近くて遠い隣国ロシア。学生時代の友人に電話で赴任のことを伝えると

  「ロシア!?日本の仮想敵国じゃない。大変だねえ」

   冷戦時代、長く日本の仮想敵国だったロシア(冷戦時ソ連)に家族で赴

   任が決まりました。            マトリョーシカ 

  

 ↓ ロシアの民芸品、グジェリ。陶器です。これは牛のグジェリ、

   地下歩道の中にある露店で10ルーブルほどで買いました。

   当時(2000〜2004年)1ルーブルは4円でした。今は5円

   です。ルーブルがロシアの復活とともに強くなりました。 

 



仮想敵国
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://shinjuku.areablog.jp/blog/1000002434/p10125220c.html
海外赴任体験記(ロシア編) | コメント( 2 ) | トラックバック( 0)

民芸品安いですね(^^)どこでも住めば都といいますが、いかかだったんでしょうか?

[ あうん ] 2009/08/10 12:27:39 [ 削除 ] [ 通報 ]

 2001〜2004年はまだ地元品は安かったです。住めば都は本当にその通りでした。周りの方に恵まれて良い経験ができました。日本人はとてもロシア人から好かれています。

[ マトリョーシカ ] 2009/08/10 19:07:41 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

  1  |  2  
このブログトップページへ
新宿HAHAha倶楽部イメージ
新宿HAHAha倶楽部
プロフィール公開中 プロフィール
新宿区内で活動する子育てサークルです。子育てママに身近な情報を集めてA4版1枚にまとめ、隔月で発行しています。児童館中心に1000部発行中です。
前年  2017年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2017年 次の年へ 前の月へ 4月 次の月へ
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
今日 合計
ビュー 38 1008385
コメント 0 4341
お気に入り 0 17

外苑東クリニック
東京 人間ドック