新宿HAHAha倶楽部

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://shinjuku.areablog.jp/hahaha88

卒園シーズン

すっかり春らしい暖かな気候になりましたね。
昨日からの強風には参りましたが。
桜が咲くのも、もうすぐでしょうか。

さてさて。幼稚園や保育園の卒園シーズンですね。
早いところでは、もう卒園式も終わったでしょうか。
幼稚園に勤めていた頃、卒園式の独特の緊張感に
毎年ドキドキしていました。

幼稚園を辞めてから、恩師の主催する
子育てサロンでお手伝いをずっとしていました。
長くやっていましたが、この3月で私も卒業しました。
本当ならもっと続けていたかったのですが、
4月からの保育園のシフトの変化や、家から遠いことを
考えて、卒業することになりました。

その子育てサロンは、2歳児の親子対象で、
プレ幼稚園のような珍しいタイプです。
最初はお母さんと離れなれずに泣いてばかりだった
子どもたちも、いつの間にか泣かなくなり
最近ではスタッフの手を借りずにお友だちと
仲良く遊べるようにまでなりました。

そんな成長を間近で見ることができ、
私もたくさんの勉強をさせてもらいました。

いずれ、新宿に戻ってこのような教室を作ることが
できたらいいなと思っています。

いつもと違う、ふれあいつれづれ記でした。

by mi-ho


goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://shinjuku.areablog.jp/blog/1000002434/p10213763c.html
ふれあいつれづれ記 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

飾りじゃないのよ

お久しぶりです。
私の勤務する園ではいよいよ今度の土曜日が運動会。
なんとか開催できるようにと、インフルエンザ対策の毎日です。

今日は事務室で事務仕事を手伝っていました。
外遊びの子どもたちの様子がよく見えて、声もハッキリ聞こえます。
ちょっと咳が出ている2歳児がマスクをしていたようですが、
ずれていたらしいのです。

それを見かけた担任の先生が一言。
「飾りじゃないのよ、マスクは!」
事務室内に居た、園長・主任・1歳児クラスの担任と私の4人は大笑い。
頭の中で「飾りじゃないのよ涙は」のメロディーがエンドレスで流れていました。

土曜日の天気が今一の様子。
毎日子どもたちはもちろん、先生たちもとても頑張っているので、
何とか土曜日にできるといいなと思っています。

子どもたちも先生たちもストレスがかなり溜まっている様子・・・

by mi-ho


goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://shinjuku.areablog.jp/blog/1000002434/p10143388c.html
ふれあいつれづれ記 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

「かわいい」と地震と

お久しぶりです。

ここのところ、お盆休みの関係で園をお休みする子が多く、
「これは!」と思うやりとりが無かったので淋しかったです。

今日、4歳児のTくんが
「mi-hoせんせいは、かわいくないよ」と言ってきました。
じゃあ、誰先生がかわいいの?と聞き返すと、
しばらく考え込んで「うーん、わかんない。」
じゃあ、Tくんはかわいくないの?と意地悪すると
「Tくんはかっこいいんだよ!」

では、質問を変えて。
Tくんのクラスの女の子でかわいいのは誰なの?と聞くと
「めとじててよ。ぜったいに!」と言って、
私が両手で目をふさぐのを確認してから
「えーとね、Kちゃん。それからMちゃん。それからYちゃん。」と
照れながら教えてくれました。

名前の挙がった3人は、クラスの中でお姉さん系な顔立ちです。
そうか、Tくんはお姉さん系が好きなんだなーと誰にも言わず、
心の中にしまっておきました。

--------------------------------------------
今朝9時前に、地震がありました。
おもちゃの片付けを皆でしていた時に、急に非常ベルが。
私を含め大人はてっきり避難訓練かと思いましたが、
子どもたちは敏感に地震の揺れを感じたようです。
すぐに机の下に隠れて、安全確認が取れるまで静かに
待っていました。混乱もなく、とても偉かったです。

幸い、大事には至らずに、すぐに収まりました。
いつ、どこで地震や火事に遭遇するか分かりませんね。
朝からドキっとした一日でした。
--------------------------------------------
by mi-ho




goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://shinjuku.areablog.jp/blog/1000002434/p10128717c.html
ふれあいつれづれ記 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

思わぬ場所で

先週の土曜日のことです。
夫の友人が遊びに来たので、
散歩がてら、隣駅にある温泉施設へ行きました。

家でお酒を飲んだ後だったので、
あまり長く入っていられず、さっさと上がり
畳の休憩スペースで夫と友人を待つことに。

なにやら遠くから視線を感じて
チラッとそちらの方を見ると。

なんと。

保育園の5歳児Yくんとおぼしき男の子が
じーっとこっちを見ているではありませんか。
バレないように一生懸命視線をそらしました。

ホッとしたのもつかの間。

一度その場所を離れたはずのYくんが、
再確認のために、またやってきたのでした。

人も大勢いたので、特に話しかけられることも
ありませんでしたが、絶対に「バレたな」と思いました。

昨日、園に行くとやっぱりYくんがやってきました。
「ねえねえ。このまえおんせんにいたでしょ。」
はい。昨日の昨日(土曜日のこと)に行きました、と白状。
「ぼくもいっていたんだよ。
 mi-hoせんせいかなっておもったんだけど
 わからなかったから、こえかけなかったんだ。」
しばらく、その話で盛り上がりました。

Yくんの担任にその話をしたら
「お風呂でリラックスした時にはあんまり会いたくないよねー」と
笑っていました。

職場と住まいが近いと、思わぬ場所で子どもたちに見られています。
日々の行いに気をつけようと改めて思いました。

by mi-ho


goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://shinjuku.areablog.jp/blog/1000002434/p10120990c.html
ふれあいつれづれ記 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

オバパン?!

延長保育の時間のこと。

5歳児の女の子、Rちゃんが
「オバパンはいてきたんだよ!」

えっ。おばぱん?なんだろう???

パートの先生が
「mi-ho先生、おばぱんって分かります?」と聞いてきました。
でも、さっぱり見当がつきません。
大人二人で悩んでいたら、大胆にもRちゃんはパンツを見せてくれました。

「あ、オーバーパンツね。」大人二人納得。

パートの先生は
「てっきり、オバサンパンツかと思ったわ。」と。

私が子どもの頃は、毛糸のパンツか紺色のブルマーしか
なかったと思うのですが、今は可愛らしい柄のブルマーが
たくさんあるのですね。

ちょっとうらやましいなと思うと同時に、
Rちゃんがはいていたのがオバサンパンツでなくて
ホッとしました(笑)

by mi-ho


goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://shinjuku.areablog.jp/blog/1000002434/p10113425c.html
ふれあいつれづれ記 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

ダンゴムシ

すっかり暑くなりましたね
保育園での外遊び、子どもたちは嬉しいでしょうが、
先生はちょっと辛い季節になってきました。
(紫外線対策が…目が大きくて乱視が少しあるので日光がチラチラするのです…)

今日は4歳児の補助に入りました。
外遊びでは、みんなダンゴムシ採集に夢中。
葉っぱや石をひっくり返すと、まあ、たくさんのダンゴムシ。
思い思いにバケツやらカップやらに集めています。

そのうち、ダンゴムシを巡ってケンカまで発生。
ダンゴムシがほしいのだけど実は触れない!というRくん。
自分は触れないのに、隣に居たTくんがどんどん集めていることが
気に食わなかったようです。
そのうちTくんが折れて、Rくんにあげていました。

それにしても、子どもたちは本当にダンゴムシが大好きですね。
以前勤めていた幼稚園でも、みんな良く探していたのを思い出しました。

せっかくこの幼児期に虫に興味を持っていても、
ママが非協力的だと段々と虫が苦手になってしまいます。
先生もですが、ママもがんばって耐えましょう。
家に持ち帰らない時の言い方一つで、子どもの心も変わります。
ただ、「ダメ」と言うのではなくて
「土や葉っぱがないと生きていけないから、お外に帰してあげようね」というように、
理由を言うことで生き物に対する心遣いも育ってくると思います。

偉そうに言っている私自身が、実は虫が大嫌い
いつもおびえながら、子どもたちが見せてくれる虫と対峙しています。

by mi-ho


ダンゴムシ
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://shinjuku.areablog.jp/blog/1000002434/p10109632c.html
ふれあいつれづれ記 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

ラブレター

先日の延長保育の時間の話。

5歳児の積極的なKくんが私の所へ紙を持ってきました。
「mi-hoせんせい。ここにR(女の子の名前)ってかいて。」
渡された紙に「Rちゃん」と書きました。

そうしたらKくんは私の耳元でこっそりと
「つづきに、だいすきってかいて!」

どうやらラブレターのようです。
ちゃんと「だいすき」って書いてあげました。

その後が気になったので、ずっと見ていました。
KくんはRちゃんに直接渡すのが恥ずかしかったのでしょう。
そばに居たCちゃんに「Rにわたして」とお願いしていました。

CちゃんはすぐにRちゃんに渡しましたが、
肝心のRちゃんは受け取って文面を見ただけでスルー。
Kくんにはかなり気の毒でしたが、そのお手紙はゴミ箱行き。
思いは届かなかったようです。

いつもいつも悪ふざけをして、怒られてばかりのKくんですが、
恋愛ごと(?)にはかなり積極的なようで、女の子を追いかけ回して
いる姿が見られます。ただ、彼の思いが強すぎて空回りというパターンばかり。

いつの日か思いが届くようになるといいですね。

by mi-ho


ラブレター
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://shinjuku.areablog.jp/blog/1000002434/p10109241c.html
ふれあいつれづれ記 | コメント( 2 ) | トラックバック( 0)

かわいい!!
「だいすき」っていう言葉がいいですね。
そんな「幼い恋」の場面に立ち会えて、うらやましいです。
K君恋が実るといいですね。

yoko

[ 新宿HAHAha倶楽部 ] 2009/06/25 21:05:07 [ 削除 ] [ 通報 ]

yokoさん

Kくんは、気が多い(?)のか、
たくさんの女の子に猛アタックしてるんですよ!
やっぱりRちゃんが本命なのでしょうか。

大きくなったKくんに、このエピソードを伝えてあげたい
気がします。

mi-ho

[ mi-ho ] 2009/06/26 14:03:28 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

食育の実践

今日は遅番の先生が来るまでは4歳児クラスの補助に入りました。
外遊びが一段落したら、みんなで「いんげんまめ」の種をまきました。

ここの保育園では4,5歳児が中心になってたくさんの野菜を
直まきしたりプランター栽培したりしています。

少し前にはじゃがいもを収穫しました。
今は、かぼちゃ、とうもろこし、枝豆を育てています。
また、3歳児クラスのベランダではナスやミニトマトも育てています。

夏野菜が終わると、また秋〜冬に栽培できる野菜を育てていきます。
一年中、何かしらが植わっている状態です。

毎日、みんなで水をあげたり観察をして、収穫した野菜は
給食室で調理していただき、給食やおやつとして登場。

種や苗から育てた野菜。
葉や花の色や形、見のなり方などを実際に見ることができるのは、
子どもたちにとって貴重な経験ですね。
食育が大切と言われて久しいですが、身近なところで育てて
それを食べるというのは一番の食育でしょうね。

今育てている野菜たちの収穫が楽しみです。

ちなみに。
我が家でもベランダでただいまゴーヤーとキュウリとミニトマト
とコマツナ栽培中です。
こちらは食育ではなく、単に趣味の域ですが。


食育
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://shinjuku.areablog.jp/blog/1000002434/p10106455c.html
ふれあいつれづれ記 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

怒ってばかり

この4月から、延長保育の時間は4,5歳児の担当になりました。

今までは1,2歳児の担当だったので、「怒る」と言っても
それほどエネルギーを使う必要がなかったように思います。
とにかく「いけないよ」ってことを教え込む感じでしたので。

それが、4,5歳児相手だとけんか一つにしても、意地の張り合い
だったりワガママだったり、被害者意識過剰だったりと様々な
要因があって、一人一人「いけない」ことを納得させるのに
非常に根気がいります。

それでもって、その子たちを納得させるのに時間がかかっていると、
今度は別のエリアでけんか発生。
もう、エンドレスです。

あまりにも聞かない場合は本気で怒ります。
ただ、最近本気で怒ることが多すぎて…

また、全体に向けて話をしている時に、おふざけする子って
必ず居ますよね。その度合いが激しすぎて、困ってしまいます。
しっかり先生の話を聞いている子たちがかわいそうなのです。

そんなこんなで、怒ってばかりの自分に嫌気がさすくらい
になってしまい、昨日は帰宅してからかなり落ち込んでいました。



保育園に預けているということは、お父さんもお母さんも
お仕事が忙しいでしょう。それでも、ほんの少しの時間で良いので、
毎日子どもと向き合う時間を持ってもらいたいなと思います。
そのような中で、「相手を思いやる心」とか「人の話を聞く態度」
とかを自然と培っていけると思うのです。


少しでも怒らないで済む日が来ることを切に願って…

by mi-ho



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://shinjuku.areablog.jp/blog/1000002434/p10106135c.html
ふれあいつれづれ記 | コメント( 2 ) | トラックバック( 0)

mi-hoさん、こんばんは。

怒るのはかなりのエネルギーを使いますし、
怒った後落ち込むこともありますから、怒る方も大変ですよね。

最近は家であまり怒られない子も多いと聞きます。
一人っ子は家ではケンカや物の取り合いなんてしませんからね。
「怒るのも仕事の一つ」だと思って頑張ってください。

何でもかんでも怒るのではなく、
「こういう時にはこうやって怒る」っていう自分なりの基準を決めておくと、
怒った後もへこむことが減りますよ。

私の生徒は小学生ですが、
人に迷惑をかける行為をした子にはかなりきつく怒っています。

まあ、「先生」と呼ばれる職業は大変なんです。
お互いに頑張りましょう。

yoko

[ 新宿HAHAha倶楽部 ] 2009/06/17 7:23:49 [ 削除 ] [ 通報 ]

yokoさん

励ましのお言葉ありがとうございます。

「怒られ慣れていない子」に限って、
人の話を聞くときに目が合わないとか、
フラフラしたり、手が遊んだりとか
気になって仕方ありません。
小学生になって大丈夫なのか?と心配です。

確かに怪我や危険なことを予防するために
怒らなくてはいけないのですが、怒ってばかりで
本来しっかり関わってあげなくてはいけない
「おとなしい子」に中々関わることができず、
心苦しい日々です。

4,5歳児ともなると(悪)知恵がついてきて
パート先生<短時間保育士(私の立場です)<担任
と思っているようで、担任の先生の話すことはしっかり
聞くけれど、他の人は…状態です。

ちなみに、今日は5歳児の担任と組んだので、
彼らも非常に良い子でした。
しっかり使い分けているんですよね、全く。

こんなことにめげずに、これからもがんばります☆

mi-ho

[ mi-ho ] 2009/06/17 15:19:12 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

ごっこあそび

昨日・今日と保育園では3,4,5歳児のごっこあそびがありました。
チームに分かれて、おばけやしき、ゲームコーナー、うちわづくり、
いちご狩り、アイス屋さん、宝探しと楽しんでいました。

今日は、そんなわけでごっこあそびのお手伝いをしました。
3歳児はお客さん。4歳と5歳は前半後半に分かれてそれぞれが
お店屋さんとお客さんになりました。
おばけやしきはかなり怖かったみたいで、何人か泣いていました
また、「いやだー」と叫んで入りたがらない子もいました。

私は、タクシーのお手伝い。大型ブロックで2人乗りの車を作り、
運転手さん(もちろん子どもです)が廊下をお客さんを乗せて
別の部屋まで連れて行くというものです。
最初は加減が分からず、スピードを出し過ぎたり、ブロックが外れたりと
トラブルがありましたが、すぐに慣れて順調にお客さんを運んでいました。
何人か先生も乗っていました。私も乗りたかったなあ。

時間をかけてかなり前から準備していた様子。どんなことをするのかなーと
気になっていたので、今日は参加できて良かったです。

by mi-ho


goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://shinjuku.areablog.jp/blog/1000002434/p10104140c.html
ふれあいつれづれ記 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

  1  |  2  
このブログトップページへ
新宿HAHAha倶楽部イメージ
新宿HAHAha倶楽部
プロフィール公開中 プロフィール
新宿区内で活動する子育てサークルです。子育てママに身近な情報を集めてA4版1枚にまとめ、隔月で発行しています。児童館中心に1000部発行中です。
前年  2017年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2017年 次の年へ 前の月へ 6月 次の月へ
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
今日 合計
ビュー 52 1009901
コメント 0 4343
お気に入り 0 17

外苑東クリニック
東京 人間ドック