産業リスト

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://shinjuku.areablog.jp/sangyoulist

ケース・スタディ・ハウス

ケース・スタディ・ハウスは、雑誌『アーツ・アンド・アーキテクチュア』のスポンサーで行われた実験的住宅建築プログラムである。



リチャード・ノイトラ、ラファエル・ソリアーノ、クレイグ・エルウッド、チャールズ・アンド・レイ・イームズ、ピエール・コーニッグ、エーロ・サーリネンら、当時において著名な建築家に依頼し、第二次世界大戦後の住宅需要に備え、経済的、効率的かつ複製可能な設計・施工モデルを模索するものであった。



プログラムは1945年から1966年にわたって実行された。1948年までに建設された最初の6棟には、35万人以上もの来訪者があった。その多くがロサンゼルスに、数件がサンフランシスコのベイエリアに、一件がアリゾナ州フェニックスに建設されたが、未施工のデザインもある。 建築写真家ジュリアス・シュルマンの作品によって、その存在が全世界に知らしめられた。



菊池建設 社長菊池建設 社長菊池建設 社長菊池建設 社長菊池建設 社長


ケース・スタディ・ハウス
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://shinjuku.areablog.jp/blog/1000270511/p11757099c.html
産業リスト

■同じテーマの最新記事
環境都市工学
工事
建築物の部位:梁
<<新しい記事へ
このブログトップページへ
ブログイメージ
産業リスト
プロフィール
産業リストへようこそ
前年  2018年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2018年 次の年へ 前の月へ 9月 次の月へ
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
今日 合計
ビュー 5 521
コメント 0 0
お気に入り 0 0

カテゴリー一覧

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

お気に入りリスト

足あと

[新宿] 新宿HAHAha倶楽部

おすすめリンク


外苑東クリニック
東京 人間ドック