Dresses Love

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://shinjuku.areablog.jp/lulus

ブライドメイドウェディングトースト

「言葉が結婚式を作る」というのは本当です!場所や装飾がどれほど美しいものであっても、花嫁がどんなに豪華で、ケーキや花がどれくらい美しいか、誓いの交換や結婚を祝うトーストは、思い出に残るものです。

ほとんどの結婚式では、「夜の乾杯」は一般的に最高の男の権利に主張されています。ユーモアと真実の少し、新郎といくつかのインスタンスを嘲笑ジョークのカップルは過去であり、演説が行われます。それは、花嫁介添人や "メイドの名誉の"スピーチになると、それは甘くて暖かい、スクリプトの標準的なぎっしりしたタイプであることが期待されています。しかし、ブライドメイドの発言は、思考や計画を立てると、さらに記憶に残ることがあります。

新婚夫婦に敬意を表してスピーチを行うには、次のことを覚えておくことが重要です。

1.スピーチを真剣に受け止める - 名誉と責任を優雅に受け入れる

2.遅滞を避ける - 仕事をしてD日前に数週間メモを取る

3.必需品を含める - 感情的に重要なカップルについての個人的なお気に入りの記憶やジョーク

4.それを短くて甘いものにしておきなさい - 散歩を避けるか、奇妙な逸話を含める

5.練習は完璧に - パニック発作を避けるためにスピーチをリハーサルする

心温まる花嫁介添人の演説をするためのヒントをいくつか紹介します。

•賞賛に特化しています - 「彼女は最高です」や「彼女はとても素敵です」などの一般的な用語は良いと思うかもしれませんが、それらは合わない。花嫁の性格を明らかにする2つのストーリーのインスタンスが、このトリックを行います。ブランケット・ステートメントは、接続が見える現実の事件と同じくらいポイントを送信しません。

•花嫁は焦点です - 近くの事件や花嫁との近親相姦に関する話は、フォーカスが花嫁にとどまっていれば問題ありません。花嫁と新郎とその素晴らしい関係について話すと、それらは「時のカップル」として全面的に見えます。

•恥ずかしがり屋を残しておきなさい - 宝箱からのすべてが公の分け前ではありません。元ボーイフレンドやデートの失敗や他の恥ずかしい例は言及してはいけません。

•花嫁から始まり、結婚式のカップルで終わります - 花嫁は花嫁に最も近いので、花嫁と新郎のロマンス、お互いの生活の中で果たした役割、お互いの相補性を追跡します。

ブライドメイドのスピーチの詳細については、当社のウェブサイトをご覧ください。


goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://shinjuku.areablog.jp/blog/1000238969/p11581020c.html
style | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

■同じテーマの最新記事
すべてのブライドメイドが知る必要があるホスティングのヒント
誰もが喜ばれる花嫁介添人のドレスを選ぶための7つのヒント
  1  |  2  |  3  
このブログトップページへ
ブログイメージ
結婚式や花嫁介添人
プロフィール

前年  2017年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2017年 次の年へ 前の月へ 8月 次の月へ
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
今日 合計
ビュー 2 107
コメント 0 0
お気に入り 0 0

カテゴリー一覧

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

お気に入りリスト

足あと

最新のコメント

おすすめリンク

キーワード


外苑東クリニック
東京 人間ドック