雨はほとんど降らず

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://shinjuku.areablog.jp/ngken

把經年世事都泡在裏面

清晨,一抹光亮絲絲縷縷的延展著,熠熠生輝,仿佛給大地披上了金色的面紗,生命在無聲裏孕育著希望與生機。當一切都歸於平淡,突然感覺有種豁然開朗的輕松,把那些錯過的,遺落的,忘不了的,都放下吧,也許內心的淡然,才是人生最難得的財富。

人生之路,必然要經曆四季的風風雨雨,多一些包容,少一些計較;多一些慈悲,少一些傷害。我們才會遠離困擾,才會活的坦然。心若簡單,萬物皆美;心若陽光,花自芬芳。

這個冬天,我的小城沒有下雪,暖暖的陽光如約而至。真想卸下一身的疲憊,做簡單的女子,遠離喧囂,安靜的活在自己的心靈世界裏。親山水,近自然,將自己打理成一處淡淡的風景。

一個人的時候,靜靜地看一篇喜歡的散文,抑或做幾樣素色小菜,煮一鍋粥,瑣碎的日子,融進了菜肴稻香裏。想來,人總是需要煙火的味道,那便是飽滿而又溫暖的人生。在瑣碎的生活中尋找快樂,在寒冷的冬天尋找溫暖,在煙火中品味人生的滋味。那么,我們的生活將永遠是詩意而晴朗的。

在時光裏行走,賞春花的絢爛,感受夏風的清涼,靜看秋葉的靜美,聆聽冬雪的翩然,感悟四季的冷暖。讓白雪淨化心靈,讓花兒絢麗人生。每走一步,都是一種領悟,一種曆練,讓我們拋卻煩惱,卸下重負,微笑著過好每一天。

花開花謝,草青草黃,一切都依著自然生長,從而成就了我們豐盈的靈魂。席慕容說,繁華落盡,我心中仍有花開的聲音。讓素簡的心,在一米陽光裏靜靜的安放。


goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://shinjuku.areablog.jp/blog/1000200960/p11702271c.html
鼎折 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

■同じテーマの最新記事
所以我每次都感到無能為力
不惜立馬揮劍斷情絲
冬季美容護膚知識 補水保濕小竅門讓肌膚盡享水感
  1  |  2  |  3    次へ
  
このブログトップページへ
ブログイメージ
傘マークはあっ
プロフィール
暑いには暑いけれど、梅雨時の息苦しいような暑さと比べると、パキッと潔くて気持ちがいい。
前年  2018年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2018年 次の年へ 前の月へ 1月 次の月へ
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
今日 合計
ビュー 2 228
コメント 0 0
お気に入り 0 0

カテゴリー一覧

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

お気に入りリスト

足あと

[新宿] 頭が物語なので

最新のコメント

おすすめリンク

キーワード


外苑東クリニック
東京 人間ドック