雨はほとんど降らず

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://shinjuku.areablog.jp/ngken

落在這個美麗的春天裏

每每遇到一首美妙的曲子,不問歌詞,不問歌名,只聽其旋律,契合心魂,默然陶醉即可。總是喜歡循環無數次的播放,歡ス著一份獨自的小清歡。閉著眼睛,任由悠揚的旋律,就那么慢悠悠的在耳邊響起;任由窗外的細雨輕敲軒窗,這是心的律動,是春天的律動。

春雨微涼,柳樹又漉ケ江南岸。撫摸著被雨洗滌過的窗台,凝了滴滴水漬,時光在耳朵裏隨著音樂曼妙的旋律翩翩起舞,細細碎碎的雨聲,落在鱗次櫛比的屋頂,落在參差疊翠的樹葉裏,落在我柔柔的筆墨裏,落在這個美麗的春天裏,素心不然,悠悠清歡。

我想這個春天的尾聲裏,該開放的花兒,都已經灼灼其華了吧!或許有些花還在趕來的路上。喜歡每一朵花盛開的樣子,或熱烈,或寧靜;或紛繁,或獨一,一朵朵姿態萬千,是那么的招人喜歡。

萬物皆美,也會有缺憾,缺憾何嘗不是另一種美?如:每一個春天的到來,我都會在忙忙碌碌中一次次錯過,錯過最初的萌芽,最初的花骨朵,這就是缺憾。只因錯過,才會更加懂得珍惜。流年如夢,花開花落,皆含詩意。用一顆寧靜的心,賞塵世裏的四季更迭,享受生命的跌宕,亦或溫婉。

用手中素淡的筆調,來描繪春天最美的畫卷,將一切美好,鐫刻在這細碎的流光深處;用清K的雙眸,抵達到靈魂的岸,忘卻生命裏繁華和凋落;用一顆善良的心,來溫柔地解讀塵世的一草一木,一花一石,感知生活的溫軟,深情愛著這個多彩的世界。


goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://shinjuku.areablog.jp/blog/1000200960/p11726370c.html
鼎折 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

■同じテーマの最新記事
今夜月亮的光再次落在我的窗台
盡管我沒有傾城的容貌
如何給秀發完美防曬
以前の記事へ>>
このブログトップページへ
ブログイメージ
傘マークはあっ
プロフィール
暑いには暑いけれど、梅雨時の息苦しいような暑さと比べると、パキッと潔くて気持ちがいい。
前年  2018年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2018年 次の年へ 前の月へ 4月 次の月へ
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
今日 合計
ビュー 1 399
コメント 0 0
お気に入り 0 0

カテゴリー一覧

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

お気に入りリスト

足あと

[新宿] 頭が物語なので

最新のコメント

おすすめリンク

キーワード


外苑東クリニック
東京 人間ドック