Windows Server 2012

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://shinjuku.areablog.jp/servermykey

ネットワーク内でのサーバーの役割 2



  たとえば、あるコンピューターのハードディスク上のフォルダーを、ネットワークで接続された他の複数のコンピューターで利用できるようにした場合を考えてみましょう。ここでは、フォルダーを格納したハードディスクを持つコンピューターが、ディスク領域やデータという資源を提供する「サーバー」となります。また、そのフォルダーを利用するすべてのコンピューターは「クライアント」となるわけです。
  同様に、他のコンピューターに接続されたプリンターを使って自分のコンピューターから文書を印刷する場合、プリンターが接続されているコンピューターがサーバーであり、印刷を要求する側がクライアントとなります。
windows server 価格
サーバー専用機の導入でクライアントの負荷を低減する
  サーバーとクライアントという区別は、実は単に機能面から見た区別に過ぎません。1つのコンピューターが自分のフォルダーを公開してサーバーになるのと同時に、他のコンピューターで公開されたフォルダーを参照してクライアントになることもあります。このようにサーバーとクライアントの関係は、常に固定的である必要はないのです。







関連記事:



server 2012
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://shinjuku.areablog.jp/blog/1000098893/p11095297c.html
windows server 2012 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

■同じテーマの最新記事
4.11記憶域プールにディスクを追加する(五)
4.11記憶域プールにディスクを追加する(四)
4.2シンプルボリュームを作成するには(3)
<<新しい記事へ
このブログトップページへ
ブログイメージ
mykey-2012
プロフィール
Windows
前年  2017年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2017年 次の年へ 前の月へ 11月 次の月へ
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
今日 合計
ビュー 7 908
コメント 0 0
お気に入り 0 0

カテゴリー一覧

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

お気に入りリスト

足あと

最新のコメント

おすすめリンク


外苑東クリニック
東京 人間ドック